一生に一度だけ訪れるゴールデンエイジ を知っていますか?

子どもは年齢別に成長できる能力が違います。
適齢期を知れば経験させたいことが見えてくる!

ゴールデンエイジとは…

さまざまな動作を即時に習得することができる9歳~12歳頃の年代のことです。一生に一度だけのことなので世界的にも重要視されています。大人になってからでは難しい動作もこの時期にはすぐに習得することができ、一度習得すると失われないという特徴があります。

幼児期からいろいろな経験をして
ゴールデンエイジに向けて
最適な準備をしましょう!

子どもの成長と適齢期

6歳以下の子どもたち

U-6

脳の神経系は6歳頃までには大人の90%にも達します。
さまざまな運動能力を身につける絶好のチャンスです。

  • 1.やってみたい!という気持ちを大切に
  • 自ら行動しようとしている時には多くの言葉はかけずに見守ります。
    自発性から集中力が生まれ知性が発達していきます。
    コーチのマネをしてチャレンジしたくなる工夫をしています。
  • 2.将来の基礎となる全身的な運動能力の向上を目指そう
  • 走る、飛ぶ、投げる、蹴るの基本動作を中心に遊び感覚で楽しめるトレーニング。
  • 3.考える力の土台を作る重要な年代です
  • 考える力を育てるために子供に考えさせるような聞き方をして、
    考えたことをどんどん発言しやすいように心がけています。

▶トレーニングについてはこちら

8歳以下の子どもたち

U-8

  • 1.貴重な「プレ・ゴールデンエイジ」の年代です
  • ゴールデンエイジに向けて準備をしていきましょう。
  • 2.基本的動作を獲得のためのトレーニングをしよう
  • U-6時代より体のバランスが良く、神経が発達してくるこの時期は、投げる、打つ、走る、飛ぶ、蹴るといった基本的動作を獲得するのに適しています。単純な動作を反復できるように楽しんでできるトレーニングを行っています。
  • 3.U-8は自立の準備をする年代
  • サッカーは瞬時に判断が要求されるスポーツです。自立してひとりで判断を下す能力がつくように、この年代から子供が一人で考え判断していくことを大切にしています。

▶トレーニングについてはこちら

9歳~12歳 ゴールデンエイジ

  • 今まで経験したことを積み重ねにより大人になってからでは習得が難しい動作を即時にできるようになります。

ゴールデンエイジ以前よりいろいろな運動経験をして神経回路を形成していなければ、準備不足となりゴールデンエイジを活かすことができません…

幼児期からいろいろな経験をして
ゴールデンエイジに向けて
最適な準備をしましょう!

ま と め

幼児期から全身を使ってたくさん体を動かすこと、たくさん遊ぶことが大切なんだね!自分が楽しく夢中になれる運動を見つけよう!

東京23FCキッズサッカースクールの3つのポイント

東京23FC現役選手がコーチを努めます

現役サッカー選手から学ぶ『活きた技術』
ゲストコーチとして、元Jリーガーが多く在籍する東京23FC。
メインコーチ以外にも現役サッカー選手も日替わりで指導に参加しています。

質の高いデモンストレーションを間近で体感しよう

一緒に身体を動かすと、選手ともすぐに仲良しになれる

No.41土屋征夫選手は、J通算500試合以上出場している、日本を代表する選手です。

選べる3つのコース

それぞれのご家庭のスタイルに合わせてお選びいただけます。お子様のご様子をみながら、年度途中でのコース変更も可能です。

東京23FCキッズサッカースクールが大切にすること

プレゴールデンエイジ年代の子どもの発育に効果的なコーディネーショントレーニングを導入。目や耳など五感で得た情報を脳で処理し、神経を伝って筋肉を動かすという一連の運動プロセスを即時に行うための能力を鍛えます。

コーディネーション能力

定位能力 変換能力 連結能力 反応能力
識別能力 リズム能力 バランス能力

リングを使ったトレーニング。連結能力、バランス能力などが鍛えられます。

柔らかいボールを使ってのヘディングトレーニング。定位能力、認識能力が鍛えられます。

前転、側転、倒立などの体操のような動きも取り入れます。さまざまな動作を複合的に行うため複数のコーディネーション能力が鍛えられます。

コーディネーショントレーニングを行うと、様々な動きがスムーズに行うことが出来るようになり、サッカーの競技力の向上はもちろん、障害予防にもなり、他のスポーツや運動にも生かすことが出来ます。

子どもの成長やレベルに合わせ、
最も適切な指導を展開します。

キッズクラス (未就学児)

サッカーを楽しむことを基本に、子どもたちがやりたい!という気持ちで夢中になれるトレーニングを行っています。「だるまさんが転んだ」や「爆弾ゲーム」など、遊びの中で将来の基礎となる全身的な運動能力やサッカーに必要な動きを学びます。

ジュニアクラス(小1~小3)

神経が発達してくるこの時期に、体操の動きも取り入れてゴールデンエイジに向けて運動の基本となる動作を獲得します。仲間を意識しながら、自立して判断を下す能力も身につけていくプレ・ゴールデンエイジのクラスです。

▶スクール活動詳細はこちらから

東京23FCキッズサッカースクール
オフザピッチでの活動

江戸川区陸上競技場にて行われる東京 23FCホームゲームの観戦・応援や地域貢献活動への参加を通じて、豊かな人間性も育みます。

西葛西駅前にて告知活動

江戸川区陸上競技場にて東京23FCの試合観戦

スクールを検討している方へ

まずは無料体験を!
こちらからお申込みください。

サッカースクール 活動詳細

活動日時
未就学児クラス 15:00~16:00
小学生クラス 16:00~17:00

週3回コース
月・木・金すべてに参加できます
週2回コース
月・木・金のうち2回参加できます
週1回コース
月・木・金のうち1回参加できます

対象
4歳~小学3年生
女の子も大歓迎!

活動場所

[月曜日・木曜日]
東京スポーツ・レクリエーション専門学校 屋上(くじらフィールド)
江戸川区西葛西7-13-12
[金曜日]
西葛西フットサルコート
江戸川区西葛西8-17-1

費用
入会金 5,000円
年会費 3,000円(スポーツ保険料込)
グッズ購入費 10,000円(任意/ウエア一式・ボール)

月会費
・週1回コース:4,000円
・週2回コース:6,000円
・週3回コース:8,000円

※金額は税別

まずは無料体験を!
こちらからお申込みください。